スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年分もの『大好き』

恋愛テレビ番組といえば、
――――あい○り。

あの番組は大抵「やらせ」などと言われるのだが、
この話は、「やらせ」などとは誰も思えないような、純愛で、そして哀しい恋愛。


―――あなたは、ヒデとかよを知っていますか?

この二人は、
約十歳差で、それでも、


両想いでした。


でも、二人はその年齢差のせいで、お互いに、心のうちを明かさず。

年上のかよは、あい○りの、ラブワゴンに乗れる期間が限られていました。
だから、かよは、自分の気持ちを分かってもらえるように、様々なアタックをしました。

ヒデは、かよの気持ちを少しばかり分かりはじめていました。

『自分とかよは、もしかすると両想いなのではないか』
ヒデはそう思いました。

しかし、そこでも年齢というのが二人の邪魔をしました。

その年齢差のせいで、二人は自分の思い通りに恋愛できなかったのです。


―――そして、かよが帰るとき。
ヒデは・・・・・・

なにもできませんでした。

かよが帰ってから、かよがヒデに残した一通の手紙がヒデの手に渡されました。
それを見たヒデは、大粒の涙を流しました。

「自分は弱さがつくづく嫌になる・・・・・・僕は、大ばか者です」

そう何度も呟いて、ずっと、手紙を握り締めていました。

そして、月日が流れ、
ヒデは違う女性に恋をし、そして破れ、帰国しました。

そしてまた月日が流れ、

今では、一度壊れかけたある人への恋心を取り戻し、
二人は幸せな日々を送っている。

そう、かよと一緒に。                                     あいのり特別編 ♯347
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

夏神穂樽

Author:夏神穂樽
あなたが恋をする理由はなんですか?

・・・・・ただがむしゃらに恋をして、愛を知って。

でも、それはすべてが無意味ではなかった事を、
あなたは理解できますか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。